小学部 米作り

 春に小学部の4・5・6年生が作った田んぼに稲穂が実りました。八盲に注ぐ陽光の恵みを受けて、金色にそよいでいます。お米一粒ずつが大切な宝物です。鳥よけに力を合わせてネットを張り案山子をたてました。三体の案山子は、パラリンピックで活躍したブラインドサッカーや運動会で演技する沖縄エイサーをイメージして作られています。10月末には稲刈りの予定です。自分たちの手で世話したお米は味もまたひとしお、おいしいことでしょう。

(写真)児童6人が両手を広げ、左足を上げて案山子のポーズをしています。 (写真)児童が作った案山子
 (写真)児童が作った案山子  (写真)児童が作った案山子