教職員対象 校内アレルギー研修会

 4月5日(金)、心肺蘇生時の対応研修会に引き続き、校内アレルギー研修会を行いました。栄養士からは「本校の学校給食における食物アレルギー対応について」の講話、保健給食部員からは「エピペン」の使い方の説明を行った後、ロールプレイにより対応方法を確認し、その後エピペントレーナーを用いて、実際にエピペンを打つ練習を行いました。
 本校では、今後も毎年校内アレルギー研修会を行い、幼児・児童・生徒に対していつでも適切な対応がとれるよう、知識と技能を高める努力をしていきます。

(写真)ロールプレイを教職員が聴いている様子

(エピペンを打つ練習の様子)