中学部・高等部 移動教室

 高等部普通科の1・2年生、中学部2年生は、5月29日(水)から5月31日(金)までの3日間、長野・山梨方面へ移動教室に行ってきました。
 1日目は、フィオーレ小淵沢でほうとう作り体験を行いました。出来上がったほうとうはもちもちとした絶妙な歯ごたえで、何杯もおかわりする生徒もいたほど、美味しく作ることができました。
 2日目の野外調理では、中学部と普通科の合同チームでカレー作りを行いました。互いに声を掛け合いながら調理や火おこしに取り組み、とても美味しいカレーができました。丸太切り体験では、宿泊した自然の家の方に教えていただきながら、カラマツ(針葉樹)とシラカバ(広葉樹)の2種類の丸太を切りました。夜のキャンプファイヤーでは、各グループによる出し物発表、ゲーム、フォークダンスなどをして、楽しく賑やかな時間を過ごしました。
 3日目は、キープ農場で牛のエサやりや乳搾りを体験しました。始めは大きな牛にしり込みしていた生徒達も、自分の手から美味しそうに牧草を食べる牛を見ているうちに、「可愛い!」と積極的に牛の頭を撫でていました。乳搾りでは牛のお腹に触れ、牛の温かさに感動していました。
 今回の移動教室のスローガンは、「学部を越えて体験しよう Let’s enjoy and smile!〜マウンテンライス食べたい〜」でした。山盛りのご飯で力を付けつつ、学部を超えて協力し、笑顔にあふれた、とても素晴らしい3日間となりました。

(写真)ほうとう作り体験をしました。

ほうとう作り体験

(写真)カレー作りをしました。

カレー作り体験

(写真)丸太を切る体験をしました。

丸太切り体験

(写真)牛のエサやり体験をしている様子

エサやり体験