第20回関盲連文化祭に行ってきました



 毎年、関東地区にある盲学校が集まって行われる関盲連文化祭が11月15日(金)に横浜市立盲特別支援学校で開催されました。普通科生徒会を代表して、5名の生徒が参加してきました。バンド演奏やクイズなどそれぞれの学校ならではのパフォーマンスが繰り広げられとても盛り上がりました。八王子盲学校の出し物では六光祭で演じた劇「ハチオウジ・サイド・ストーリー」のワンシーンと「ぼくらの八王子」を歌ってきました。「僕らの八王子」は観衆と一体になり八王子を大きくアピールしました。昼食時間には他校の生徒と一緒に会話を楽しみ交流を深め、午後は神奈川テレビの方の指導のもと「カナガワンダンス」をみんなで踊ってきました。たくさんの人と交流する機会となりとても楽しい1日を過ごすことができました。



(写真)ステージ発表の様子