小学部 こころの劇場

 5月28日(火)、オリンパスホール八王子へ劇団四季のミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」を鑑賞に行ってきました。
 開演前にレストランへ行きました。ドリンクバーで自分が飲みたいものを選んだり、レジで各自お会計をしたりと、自分たちで積極的に行動することができました。
 鑑賞した席は、なんと最前列でした!手を伸ばせば、演者と握手できそうな距離でした。開演のベルが鳴って幕が上がると、舞台上でカモメの踊りが始まりました。児童たちは、演者の歌声や台詞、効果音、照明の明暗、観客(他校の児童)の笑い声、拍手など体全体で舞台を感じ取り楽しんでいました。

(写真)レストランで料理を全員完食したあとは、各自がレジでお金を払い、レシートとお釣りを受け取って、ランチタイムを終えました。(写真)観劇中は、演者の歌声や台詞、効果音、照明の明暗、観客(他校の児童)の笑い声、拍手など体全体で舞台を感じ取り楽しみました。
(写真1)レストランで食事をしました。   (写真2)「カモメに飛ぶことを教えた猫」を
                    鑑賞しました。