始業式・入学式・入舎式が行われました

 4月8日(月)に始業式が行われました。幼児・児童・生徒の皆さんは新年度を迎え、それぞれ1つ上の学年になったという成長を感じさせてくれました。
また、9日(火)に入学式が行われました。風もなく穏やかな春の日、今年度は幼稚部3名、小学部1名、中学部3名、高等部普通科2名、高等部保健理療科2名、高等部専攻科保健理療科6名、高等部専攻科理療科4名の計21名が新しく八王子盲学校に入学しました。


正門前には入学式の立て看板が設置されました。

 同じく9日の12時から、寄宿舎では入舎式が行われました。先輩の舎生から「寄宿舎を第二の我が家だと思って生活してください。寄宿舎のいいところをたくさん探してください。」と歓迎の言葉がありました。その後、新入舎生代表から、「みなさんと楽しく生活していきたい。」といったあいさつがありました。毎日交代で泊まってくれる舎監の教員からも元気な自己紹介があり、みんなの楽しみと期待が増したことと思います。緊張感の中にも和やかな雰囲気に包まれた入舎式となりました。